グルコサミンの役割 ‐ グルコサミン ガイド

グルコサミンの役割とは?

グルコサミンとは、いったい何でしょうか。
膝痛や腰痛のための健康食品などで、耳なれた言葉ですよね。

じつはグルコサミンは、私たちの体内にすでに存在する成分で、
関節部分の新陳代謝に深いかかわりをもっているのです。

関節に痛みを感じる要因は何だと思われますか?

関節はそもそも、軟骨に覆われており、
骨同士が直接こすれあわないようにできています。
ところが、軟骨は加齢などの要因で すり減ってしまいますので、
その結果、関節部分などに痛みがでてしまうのです。

ここで、注目していただきたいのは、軟骨の成分です。
軟骨の主成分は、プロテオグリカン・水分・コラーゲンですが、
グルコサミンはこの中の「プロテオグリカン」を
生成する働きをしています。

つまりグルコサミンは、すり減ってしまった軟骨の修復・再生に
必要不可欠な成分なのです。