グルコサミンの種類 ‐ グルコサミン ガイド

グルコサミンの種類

グルコサミンなら、みんな同じだと思っていませんか?
じつは、グルコサミンの構造によって、体内での吸収に差がでます。

現在販売されているグルコサミンは、大きくわけて3つ。
体内で効率的に摂取できる順に並べてみると、

  1. N‐アセチルグルコサミン
  2. グルコサミン塩酸塩
  3. グルコサミン硫酸塩

上の3つのグルコサミンは、作用にこそ違いはありませんが、
原料からの抽出方法により、異なった構造になっているのです。

分子量が小さく、純度が高いグルコサミン塩酸塩は、
グルコサミン硫酸塩よりも効率よく体内に摂取されますが、
体内成分に構造が近いN‐アセチルグルコサミンは、
吸収率がさらに高く、その働きは約3倍ともいわれています。

グルコサミンを選ぶときの参考にしてみてくださいね。

N-アセチルグルコサミン

N-アセチルグルコサミンを使用したサプリメントには、名前がそのままネーミングされている 『 N-アセチルグルコサミン 』という製品もあります。
阿藤快さんがコマーシャルをされているグルコサミンです。
ご存知の方もおおいのではないでしょうか。